<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


楽器の

吹き方がわからなくなってる~。
出産手本当に体の色んなものを破壊していくのですね。
腹筋が半端なく弱ってる。

高音が出ない。跳躍がアホみたいに出来ない。
腹の支えがなくなってしまったので唇に力が入って口先で吹いてしまう。
初心者化している音にショック。
でも、やめるもんか。ここでやめたら二度と吹くことはないだろうな。
先生も言っていました。

「育児が落ち着いてから再開も考えたけど、もしそうしたら、再開した時の自分の音が許せなくて結局辞めてしまうだろうと思ったから、必死に吹き続けたよ。」

うんうん、私もそんな気分。今でさえ自分の出す音にゲゲッと思うから、数年間ブランクなんぞ作ったらもう無理だろうな。

2月の発表会にも出させてもらうことにしました。
とても譜面は簡単だけれど、簡単だからこそ難しい。。
イメージしているのと実際の音色がかけ離れすぎていてムムムーっと思います。

それでもやり続けたい。

自分の人生の中で、「それでも」と思えるのって、楽器と娘に対してだけかも。
仕事も人間関係も、基本ちょっと壁にぶち当たるともうやだー、と逃げ回っていたし。

「それでも」と思える事、もう少し増やせたらいいなあーー。
[PR]

by pika_No1 | 2014-01-27 01:43

体が

ズタボロ。

妊娠後期から左足のかかとに痺れが。
よくあることらしく、産めば治ると聞いていたので我慢していたのに。
産後も痛みが増すばかりー。
かかとだけでなく足首周りも常にビンビン痺れるようになってしまいました。

骨盤矯正のマッサージに行ってみたところ、いわゆる坐骨神経痛ってやつらしいです。
色々ほぐしてもらいましたが、効果は一日ともちません。
何とかなんないかなーーー。
このままだと、老後は確実に歩けなくなりそうだわ。

うちの地域は、年寄りが異常に多いエリアなので、90度に折れ曲がったおばあさんとか
足を引きずってるおじいさんとかウジャウジャ。
今日は、90度のおじいさんが、歩いている途中で疲れたらしく道端で一歩も動けなくなって固まってる人がいた。静止画を見ているようだった・・。
いやだよー。

相変わらず娘は私には一切笑顔をくれないし。
私がいじくると吐くし泣くし。
赤ん坊は母親の精神状態を敏感に察知するとかいうけれど。
この鬱体質がやはりよくないのかしら。
娘の為にも関わらないほうがいいんじゃないかとか思ってしまうこともシバシバ。
うつ病の母親がどんなに笑顔で接していて、子供も笑顔を返していても、
子供の脳波を見ると同じく鬱状態になるらしい、という噂を聞いたこともあります。
怖いー。

そんなネガティブなことをひそかに考えているなんて夫は露知らず。
娘が笑ってくれるのを大喜びで逐一私に教えてくれます。
ちょっと来てみろ、今すんごい笑ってるから、と家事をしている私をいちいち呼び寄せるのが正直苦痛。
悪気はないのでしょうけど、私には見せたことない表情をしている娘を見るのは嬉しさもありますが傷つきます。顔色とかも全然違う。私といるときは土気色しているのに、夫といる娘は頬もピンク色になってる。
なんだろなー。

娘と接しているときは鬱だのネガティブだの考えもせずただただかわいいなあ、と思いながら触れ合ってるつもりなんだけどなあ。
あはー、もうやだやだ。寝よーっと。
[PR]

by pika_No1 | 2014-01-21 01:10

母子ともに

チビなのです。

娘が一向に大きくならない。
産まれたときは49センチ。別に異常な小ささではないですが、そこから全然伸びません。

なので、抱っこひもが使えない。

新生児からも使える抱っこひもとか売ってるけど、あれも想定が53センチ以上、3.5キロ以上とかなのです。
うちの子は1か月半たってようやく3.5キロに到達した感じ。
身長は相変わらず伸びてない感じ・・。
抱っこひもに無理やり入れてみましたが、股の幅がどうにもこうにも開かないーー。
防寒着とか着せて入れてみるけど、防寒着自体がブッカブカで、もう足がどこにあるのかわかんないし、手も袖を通してもブカブカ過ぎて抜けてしまう。

そしてそもそも私自身が抱っこひもを装着するとぶかぶか。
肩幅とか落ちちゃうし。全体的にでっかいし。腰をサポートするベルトだって、腰どころか太ももの下あたりにベルトがきてしまう。
横抱きの抱っこひもも追加で買いましたが、ものすごい方と首に負担がかかるし動きに悔いったらありゃ伊那市。

たーすけてー。

「何をするにもいちいちつまづく。」

子育て先輩の友人が言っていた言葉がものすごく身に沁みます。
[PR]

by pika_No1 | 2014-01-10 19:57

はやくも

へこみます。

娘が笑うようになりました。
あー、うーというような言葉も発するようになりました。

しかし、笑うのもしゃべるのも、夫に対してだけ。
私がどんなにあやしても無表情で目をそらすこともあるのに
夫が現れた途端大きく目を開き彼の顔をじーっと見て、嬉しそうに満面の笑みを浮かべます。
アーとかウーとかも初めて聞いた。私には一切言いません。

なんでじゃーー!!

授乳の際も、哺乳瓶であげるとき、私とは目も合わせません。
瓶を見てるか、外を見てるかです。
なのに夫が授乳すると、彼からかたときも目をそらせません。
彼がそっぽをむいていても、娘は彼の顔をじいーーーっと見つめたまま。
飲み終わった後は、私の場合は胸くそ悪そうに不愉快な顔をしてオエオエしてるのに
彼の場合は、ご機嫌でまた顔をじいっと眺めて笑っています。

何がいけないんだろう。

よく、母親のストレスを子供が察知して笑わないとか
母親が世話に夢中で笑顔で話しかけるのを忘れてるから子供も笑わないとか
言いますけど。
かなり笑って世話してたんだけどなあ。
音楽に合わせて歌ったりおどったり、スキンシップもしたり。
やらなきゃというより、自然にそうしていたし、楽しんでやっていたつもりだったのに。

一気に疲れました。この先娘とどうコミュニケーション取ったらよいのかわからなくなりました。

そして年明け早々また乳腺炎になり。
ほんと恐ろしい症状です乳腺炎。乳を切除してしまいたいと思うくらい。

なんなんだよーもうーーー。
[PR]

by pika_No1 | 2014-01-06 00:24
line

のらりくらり


by pika_No1
line