<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


状態は悪化中。
今日はレッスン発表会でした。
もはや24時間、離人感なので動悸と恐怖感がとりついてるのが普通の状態。
その中で吹ききった。冷静に。

出来も練習の成果はちゃんと出せた。録音も聴いて、なかなかの出来だった。

しかし、嬉しさよりも発作が止まらない恐怖感の方が勝っていて、帰宅中から狂い続けている。
息が苦しい。吐きたい。逃げたい。怖い怖い怖い怖い怖い嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ。

夫にも改めて嘆いた。

闘い続けてることはわかってくれた。大丈夫だと、何があっても傍にいると言ってくれた。

大丈夫になりたい。心が、脳が余計なことを考えなくなりたい。

普通、生物は、自分が存在することに疑問をもたないらしい。
私は持たずにいられない。
なぜ存在するの?生命活動する意味、てなに?
この意識は誰のもの?
今頭の中で考えてること、て誰が何のために考えてるの?
呼吸は誰の意思でしてるの?
人が活動して地球が栄えて、それは何の意味があるの?それをしてどうなるの?
存在する意味がわからない。わからないわからない。怖い。とにかく怖い。この感覚を消したい。忘れたい。この感覚を知る前にもどりたい。生きることに何の疑問も持たずに生きたい。

とにかく怖い。何をしててもつきまとう。苦しい。死にたくない。頭では死なないとわかっていても、恐怖で発狂して自殺するんじゃ、とまた恐怖が襲う。恐怖が恐怖を呼び続ける。生きる意味がわからないけど死にたくない。死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない。狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない狂いたくない。
生きたい。死にたくない。生きたい生きたい生きたい生きたい生きたい生きたい生きたい。
強くなりたい明るくなりたい。脳を洗い流したい。強く生きたい。

恐怖感を感じながら演奏したり、電車に乗ったり、旅をしたり。
耐えて堪えてやることはできる。でも、それが出来たからって何の克復にもなりはしない。
何度でも、同じように恐怖に包まれるだけ。
誰かに刃物で刺されて死にかけたけど生き延びたからって、もう一度同じ恐怖と傷を味わいたいとは思わないでしょ。
もう経験したくない、でも日常生活自体が恐怖だらけに感じてしまう場合、それを避けることはできない。毎日目覚めた瞬間から恐怖と過ごし続ける。24時間365日。
どうか治してください。誰でもいいから。恐怖以外の感情をください。
今の私は喜びも楽しさも怒りも悲しみも、全てが恐怖に変わる。
[PR]

by Pika_No1 | 2012-07-08 01:27
line

のらりくらり


by pika_No1
line