<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


-

ブライダルエステ。


高い。
でもせっかくなのでやりたい。
彼も最初はそんなのに金を使うなと反対だったのですが、
私が指をくわえてパンフレットを見ているのが哀れに思えたらしく、


「一生に一度だし、思いきりやっといで。でもムダに高すぎるコースはダメだよ。」


と言ってくれました。


しかし、既に通常コース+唇周りのオプション+美容液とピーリング液 を申込み済。


なんてことは彼には言えない。


「わー♪やっていいのー?ありがとう!」


と大袈裟に感謝してみました。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-30 07:30 | 脳内浄化

-

風邪により会社休む。
昨日、風邪薬を会社の診療所でもらったおかげが、熱が出ない。しかし、だるさと鼻水がある。

熱がないので、休めたついでにパニックの薬をもらいに心療内科へ。
なんだか動けるのに会社サボるみたいで罪悪感。

と思いきや、そとに出るとやはりぐったりしてくるー。
しかもよりによって滅多に遅延しない路線が人身事故。
年末だから?
普段は診察終えるとなんとなくスッキリしてお茶したくなったり本でも買いたくなったりするのに、そんな気分も起きず。

とりあえず早いとこ帰って安静にしなくちゃ。
でも帰りの電車もまだ遅延してる…。
げそー……。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-25 14:52 | 脳内浄化

-

明日はいよいよ新居の引き渡し。
あの家がいよいよ私のものに!
正確には彼のものに。

しかし、今のマンションを引っ越すのも名残惜しい。
5年間の想い出がぎっしり詰まってる部屋ですもん。出来れば壁に名前でも彫り込んでしまいたい。

引っ越し屋を探さねばと思いつつ面倒で手付かず。
来月退去する、て管理会社には言ってしまったので早く準備しなきゃ。


冬のせい&生理前のせいか体調がボロボロ。胃痛と発作に怯える日々が続いておる〜。ぐったり。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-21 18:21 | 脳内浄化

激動の一年

結婚が決まってからはいろんなことがあれよあれよという間に
変わっていく。

休日は本当に忙しい。
平日の居眠りしている時間を休日に回したい。
と、毎日思う。

今日は、明日の発表会のレッスン。
フルートアンサンブルでは「夏山の一日」を演奏します。
普段はあまり顔を合わせることのない生徒さん同士で
やるアンサンブルなので、とっても難しい。
音色も呼吸感も違うし。というか、曲自体がとっても難しい・・。
でも滅多にできない経験なので頑張らなくちゃ。

そして、タランテラ。
大好きな曲だけど、こちらも聴くのと吹くのとでは大違いで・・。
クラリネットと音程を合わせるのって至難の業。
フルートは、温度が上がると音程もガンガン上がります。
低音はぶら下がりやすく、高音は上がりやすい。
クラリネットは、まったく逆の特性を持っています。
だから合わない合わない。
はーーーーー。お互いあわせようとするあまり、音色が痩せて
余計合わなくなったり。
ここは初心に返って各自の音をしっかり鳴らすことを大前提に
して、積極的に攻め合う演奏にしよう。

そんでもって、レッスンの後は、結婚式の食事の試食へ。
メインが子羊のコースと牛肉のコース、どちらにしようか迷っていて
食べ比べをしてきました。
しかしまあ、どちらもおいしくって終始「うまーーい!」を連発。
肉の前にでる魚料理の方に心奪われてしまった。
こういうレストランで出る魚料理を心からおいしいと思ったのは
人生初めてかもしれない。肉厚でふかふかで塩味もちょうど良くて
本当においしかった。
で、肝心の肉は、やはり羊はクセがあって、苦手な人も多いだろうから
牛肉がいい。羊のコースで、肉だけ牛に変えてもらうことにしました。

そして明日は、私はレッスンの発表会ですが、彼は新居の傷等の立会いへ。
この間内覧した時も既に階段や壁に傷が結構あったので、それらを修理してもらって
から正式に引渡しです。
あの家が自分たちのものに本当になるんだなーーー。ちょっと放心。
小さいながらも庭がついていて、そこに何を植えようか想像してみたり。
しかし、生活するのに必要なインフラや、付属品(網戸とかベランダのルーフ
とか各部屋の電球とかエアコンとか)を考えると、あと数百万は必要ですね・・。
広い家がいい、と頑張っちゃったけど、広くて部屋数が多い分、
必要な経費もかさむ事に今更気付きました。
自由に使えるお金は、もはやないに等しいですな。。頑張ろう。

一年前は、自分が結婚するとも思っていなかったし、ましてや家を買ってるとは。
この部屋に住むのもあとわずか。
決まりだすと、いろんなことがドンドン進む、進めざるをえなくなってきて
ちょっと怖い。
今までのように、やりたいことだけやって、自分のためだけに時間とお金を使う
訳に行かないのはちょっとイヤだなー・・・。と正直思う。
多分彼はもっと思っていると思う。
でもこれが大人になるってことなのかしらね。

ひー。
とにかく明日は楽しく吹こう。考えてみたら、独身最後の本番だ。
はじけるぞーーー。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-06 00:29 | 脳内雑貨

日曜は

レッスン発表会。

サン・サーンスのタランテラを演奏します。

クラリネットとフルートの「毒だしダンス」です。


数年前に、レ・ヴァン・フランセの演奏会を聴きにいった時に、パユ氏とメイエ氏が演奏していたのです。鳥肌ものでした。
それ以来、いつかやりたいと温めていたのです。


ピアノが「p」で単音でベースとなるメロディを弾き始めるんですが、この時点でもう怪しさ満点。「あれ、何が始まるんだろう…」という不穏な空気がたまらなくかっこいい。


中間部は、トンネルを抜けたらお花畑が広がっていた、みたいに美しくて開放的でキラキラしたメロディを、クラリネット、フルート、ピアノの順に歌います。完全に歌い終えて、曲がいったん終止したかとおもったら、また、最初の不穏なメロディーが復活。ああ、解き放たれたキラキラした世界は一瞬の夢で、この恐怖と苦しみは消えた訳ではなかったのか…みたいな絶望も感じられる。

ラストはテンポが上がり、発狂。タランチュラに噛まれた毒は祈っても抜けない。苦しい怖い、心臓が破裂する!ぎゃーーーー!!


みたいなのが私の勝手なイメージ。
クラリネットは「彼女」が。
二人で息をぴったり合わせて吹きたい。今日もこれから二人で練習です。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-01 18:19 | 脳内浄化
line

のらりくらり


by pika_No1
line