<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


久々に大喧嘩

をしました。
直接顔を合わせてじゃなくてメールですけど。

私はやはり言い方がきつい冷血人間の模様。
でもこればっかりは生まれついた性格ですので悪しからず。

オケの体制が変わることになりまして。
オケ全体の演奏面でのまとめ役であるコンサートマスター(コンマス)を
2人体制にすることになりました。
現在のコンサートマスターが結婚するので負担軽減が目的のよう。
曲別にコンマスを分けるという仕組みにするらしい。

で、候補にあがっているもう一人のコンマス。
学生時代の彼氏が候補に挙がりました。現在のコンマスが彼を
いたくお気に召しているようです。

それは全然良いんです。彼は上手ですし、皆からの人気もそれなりにある。

が、当の本人がやる気ゼロ。
ゼロというよりむしろマイナス。氷点下20℃て感じ。

コンマスなんてやりたくない、という愚痴を何かとこぼす彼。

「先輩にコンマスやってくれ、といわれたけど俺は嫌だ。
 のんびりやりたいのに。そもそもクラシックに興味がない。
 どの曲聴いても同じに聞えるんだよね。
 夢中になってる君らをみてても、「よくやるよねー」て感じ。
 いや、夢中になることはいいことだよ?でもその中に入っていく気はない。
 練習だって俺指導なんかできねーもん。
 なんか責任がついたとたん萎えるんだよねー。やりたくねえなーーー。
 でもあの先輩(コンマス)の頼みなら断れないなー。
 ほんとやりたくねえ。そりゃ決定しちゃったらやるよ?真面目に取り組むよ?
 でも本心は本当にやりたくない。やりたくない。」


…こういう発言を聞いたら皆さんなんと答えますか?

私は「嫌ならやらなきゃいーじゃん…やる気がないなら断るべきだろ」
と単純に思ってしまうのですよね。
まあこの段階ではまだ引き受けるか悩んでいる状態だったので

「仕事じゃないんだし、趣味なんだから、嫌なものを無理して
 引き受ける必要はないよ。本当に嫌ならちゃんと断りな~。
 やるとなったら応援するけどさ。」


と一応穏やか風味に答えておいたのです。

で、昨日またメールがきて。

「多分引き受けることになるとおもう。でも本心はやりたくない。
 2人体制とかいっているけど、あの人俺が引き受けたら
 フェイドアウトして全部俺にシフトさせるつもりなんじゃないのかなー、
 なんか信用できないんだよね。
 まあ口では頑張ります、て言うけどね。
 でも本心はやりたくない。ほんっとヤダ。」


・・・。

ブチっ!(怒)

「なんでやる気もないのに引き受けるの?しかも相手を信用して
 いないのになぜ断らないの?ハナからやる気がないと
 豪語している奴に大事な役職やられても周りが迷惑なんだけど。
 団体全体の士気に影響する。やる気がないならやらないでよ。
 引き受けるんだったら、口先や顔だけじゃなくて気持ちも
 切り替えて前向きに取り組んでくれない?
 いい歳こいていつまでもヤダヤダ言ってんじゃないわよ。」


彼もブチっ!

「なんでそこまで言われなきゃいけないんだ。
 決断するのに悩んだっていいだろ?今のコンマスが俺を推薦
 していて、他に案が出ていないのも事実だろ?だったらお前が
 代替案出してみろよ。おまえは選択肢を与えられた立場だから簡単に
 そうやって『やりたくないならやるな』と言えるんだよ。
 やる気がないこと自体は別に悪いことじゃないだろ。
 お前個人の感情で俺を攻撃するのはおかしいじゃないか。
 俺の立場を考えてみろよ。」


「代替案なんていくらでも出すわよ。君よりやる気のある人は他にいるんだし
 楽器経験が多少短い人でも練習を進めていける体制を作ればいいんでしょ?
 練習の組み方とかやり方は前から変えたいと思っていたし、提案するよ?
 しかも悩んでないじゃん、引き受けることにしてるけど愚痴っている
 だけじゃない。やる気がないこと自体はどうでもいいよ。悩むことも自由だよ。
 けど引き受けるんだったら切り替えろって言ってんの。
 そっちだって「やりたくない」ていう個人的感情をぐちぐち言ってるくせに。
 そんなのを聞かされる立場も考えてみたら?
 提案書作るからコンマスをなんでそんなに嫌がるのか、コンマスの
 職務を達成するのに考えられる阻害要因を教えてくれない?」


もう止まらない。

「お前はいいよ、ムカついたら空き放題攻撃して、気が済んだら提案して。
 そんなヤツに俺が今提案の協力すると思うのか?しないよ。
 浅はかといわざるを得ないよ。後のことを考えないと。
 それじゃあ人の悩みなんかわかるわけがない。」


代替案を考えろといったのはお前だ…。

「やると決めているくせに空き放題やる気のなさをアピールして
 相手を不快にさせておいて共感を得ようとする方が浅はかだと思うよ。」

 
「共感なんか求めてないだろ。俺の性格や未熟さに腹が立つのは
 わかるけどそれで攻撃したり周囲を不快にさせるのだけはやめろよ。
 ネガティブな愚痴にイラつくのとは全然違うんだからな。」


「明らかに共感して欲しがってるじゃない…。
 不快感を与えられたこと自体はこっちも同じ。ウジウジ愚痴を垂れ流す
 のもある意味攻撃だよ。せっかく今回の演奏会はみんな充実して
 終えられて次も頑張ろう、て言っているときに周囲に負のオーラ
 まき散らさないでよ。
 とりあえず今のコンマスに、練習体制の変更を提案してみる。
 受け入れてくれるかはわからないけど後悔はしたくないので。」


これ全てメールでやりとり。
指が痛くなった。
でも声も聞くのも嫌だったのでメール。

彼の「悩む」と言っている気持ちがわからない。
嫌ならやるな。断れば今のコンマスは困るだろうけどそれでも
代わりを見つけるもんなんだよ。それでも続いていくもんなんだよ。
引き受けるならいつまでもグダグダ言うな。私に言うな。

確かに私は口調や表現が直接過ぎてキツイと言われることがある。
もっとやんわり言えないの?和をこわしちゃだめでしょ?
そうなんですけどね。
久々にむかっ腹が立ってしまい止らなかった・・。

学生時代付き合っていた頃の喧嘩も思い出しました。
あのころは若かったからこんな喧嘩いくらでものぞむところよ、て
感じでしたけど。今はもう途中から面倒くさくてたまらなかった。

「よりを戻せばいいのに~。」
彼と練習中雑談したりしていると周囲からは言われますが
ちょっと近づくとこういうバトルが絶え間なく起こるのが目に見えているので
お互い「まっぴらごめん」と思っているわけです。

お互いの知らない世界で生活して、時々会って「元気にしてるー?」
ぐらいの距離が我々にはちょうど良い。きれいな思い出だけに浸っていられる
距離が望ましい。
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-30 23:17 | 脳内毒素

味方作り

に必死な最近。

以前いた部署は静脈認証しなければ入れない機密部署。
なので、他部署の方々からは
「近寄りがたい」「きっとガリベンに違いない」「エリートクラス」
みたいなイメージを持たれてしまい、他部署の方々との交流が
ほとんどないまま6年間過ごしました。

実際、部の雰囲気も、組合の行事とか会社の納涼会とかは
私たちは参加するものではない、
みたいな雰囲気だったので、顔すら他部署の人には知られない。
ただ偉そうな指示のメールだけがしょっちゅう飛んできて名前だけは
知られている謎の人、て感じだったようです。

せっかく異動したので社内のネットワークをたくさん作りたい。

ということで飲み会やらイベントやらにはとりあえず参加するように
してみています。疲れるけど。

今日は組合の厚生行事、ボウリング大会。
ランチ仲間の4人で参加してみました。
腹がよじれるほど大騒ぎして大笑いして非常に疲れた。
投げた後に変なポーズごっこをひたすらして写真をとりまくっていた。

ので、結局他部署の人との交流はあまり図れず…。

でも一人の女の子から、
「見た目はすごい真面目で静かそうなのに、こんななんですね♪」

こんな…どんな…?

まあいいです。
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-28 23:59 | 脳内雑貨

はやいもので

本番終了。

お客さんの評価もなかなかよかった。ありがたいことです。
団員も今回はものすごい集中力だった気がする。

「真夏の夜の夢」は自分がトップだったからそれなりに頑張れた。
今回は抜粋で演奏したのですが、その中に「結婚行進曲」がありまして。
誰もがご存知の「タタタターン、タタタターン」てやつ。
この曲の演奏中に指揮者がサプライズを♪
コンサートマスターとセカンドバイオリンのトップが秋に
結婚することになったのですが、
「結婚行進曲」の演奏中に指揮者が二人に向かって
指揮をしながら「おめでと~う!」て口パクで祝福。
二人も弾きながら嬉しそうに笑顔になっていました。

舞台の上って、客席からじゃわからないこういうドラマがあるから楽しい。
指揮者の表情も、客席からじゃ見えないですが
我々が「その気に」なるように、色んなことをしてくださっているんです。
ソロの前では目で「いくぞっ!」て真っ直ぐこっちを見てくれたり。
成功すれば笑顔で「ブラボー!」て口パクで言ってくれたり。
優しいメロディのところでは溶ける様な笑顔で気持ち良さそうに
振ってくれたり、激しい場面では睨みを利かせて唸り声が出てしまうくらいに
力を込めて振ってくれます。

もちろん団員同士でもコンタクトを取り合います。
管楽器⇔弦楽器で目を見て・弓をみて合わせるのはもちろん
自分の後ろにいる人たちとは目が合わせられないけどその分動作や
呼吸で一体になれるようにお互いの音やオーラにものすごく集中するんです。

それでいいハーモニーが出来上がったときは本当に涙が出そうなくらい。
仲間一人ひとりが愛おしく感じることすらある。好きになっちゃうんじゃなかろうか。

クラシック音楽が好き、というのはも原点としてあるのはもちろんですが、
おそらく同じものを愛する人たちと目指すものに、
一緒にたどり着けることが嬉しくてオケをやっているんだと思います。
クラシック音楽を媒体として仲間とお客さんと一つになれるのが嬉しい。
まあお客さん全員に満足していただくのはなかなか難しいですが…。

それにしても今回は、自分がトップだった曲よりもなによりも
メインの曲が楽しかった!!

シューベルト:交響曲第8番「グレート」

1時間近くある超大曲ですが。
聴いている方はきっと長すぎて疲れただろうな。
しかも同じテーマが何度も何度も転調しながら繰り返すので
聴いている方は飽きるかもしれない。
私もCDで聴くときは途中で寝てしまう…。
でも演奏すると楽しいんですよ。
練習のときはもうバテバテでなんでこんな曲選んじゃったんだ、
とちょっと嫌になったときもありましたが
ここ2週間くらいの練習でみんなの意識が一つになった感じ。
本番もかなりいいテンションと集中力で演りきれた。

4楽章では皆の一体感と熱気に感極まってちょっと涙が出てきました。
本番中に泣けてきたのは初めて。
しかも自分がトップ吹いているわけじゃないのに。

今日の打ち上げでは誰もがおいしいビールを飲めた感じ。
多分今頃まだ飲んでいる人もいるんだろうな♪
私は明日は仕事だし、ちょっとさすがに大曲を2曲とも演奏すると
肉体疲労が激しいので一次会で早々帰宅。

明日からまた現実に引き戻され。
真夏の夜の夢も今夜までか…。
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-27 21:36 | 脳内音楽家

今日は本番

今日はオケの演奏会です♪

夏といえば、メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」♪

冒頭はフルートがPで夢への入り口を表現します。
これがちょーーーーう緊張します。
一発目ですから。フルートのみですから。
他にも難しい箇所はたーくさんあるけれど、ここが
とにかく一番の勝負どころ。
しかもPで吹かなきゃいけないのが緊張をあおりますねーー。
2小節目以降は他の木管楽器も加わってくるのですが
うまくハモリますように。

うちのオケは音程が非常に悪い。
音程を合わせる、全員でハーモニーを考えるということが苦手。

でもみんなで演奏できるのはやはり楽しい。

今日は天気が良くないみたいだけど
雨ふりませんよーに!!!
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-27 07:20 | 脳内音楽家

夏なので

ゴーヤーチャンプル~。

f0033997_22103018.jpg



スーパーに巨大なゴーヤーちゃんが売っていた。
色も濃い緑色で、旬って感じ。
苦味がクセになるなりぃ。

今年の夏はプールに通おうかと思いまして水着を買いました。
とてもじゃないけどビキニなんぞ着られる腹じゃないので
あくまでもスポーツ用。
今の時代の水着はいいですね。ジャージみたいにファスナーが
ついていて簡単に着替えられる♪下も短パンみたいなので
体のラインを気にせずに済む~。

ビキニを着る機会もないまま三十路目前。
人生の中で「ビキニを着て泳ぐ」という経験をしないまま歳を
とってしまった自分にちょっと愕然。
未だ早い、もう少し年頃になってから、と思っていたら機会を逸してしまった。

ささいなことでも、こういう風にして経験できないままタイミングを逃して
やろうと思ったときにできる状況になくなっている、てことが
これから先たくさん出てくるのだ、ということに今気付いて
とっても驚愕。いやあ、驚愕。
まだいいや、もう少ししてから、そのうち、て思っている時間があったら
動いてみよう。今思いました。
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-24 22:29 | 脳内料理人

実家の布団は

何故こんなに心地よいのでしょう。久々に実家。癒されるぅ。
帰るまでは面倒くさい、と思ってしまうけどいざ帰ると全身がほっとする。

姉と母と私がギャハギャハ喋っているのを父が隣の部屋で寝転がりながら聞いているうちにうたた寝。犬も父の足元で添い寝をはじめる。

『お父さん、バニが寝たがってるよ。二階に連れてって。』

父はノソノソ起き上がり、愛犬バニラ君を小脇に抱えて二階の寝室へ。
いつもの光景。

最近甥は、妹をかばうようになってきたらしい。姉が下の子を叱ると、

『そうやってすぐ怒るから余計に何も出来なくなっちゃうんだよ』

姉を諭す。
お兄ちゃんだねえ

明日は朝5時に起きて日帰り旅行。
そうか、子供たちは夏休みか。
私は練習があるから行けないけど見送りだけでもしようかな。
起きれたら…あと3時間後。
あと3時間なのに母はまだ起きていて明日のお弁当作ってる。

『1日くらい寝なくても平気。慣れてるし。』

日頃何も手伝えなくて申し訳ない。とりあえずボーナス出たからちょっとだけ入れます。すずめの涙ですが。今出来る精一杯。
[PR]

by pika_No1 | 2008-07-19 01:50 | 脳内雑貨

野菜生活

を心がけようと思いまして。

がんもどきとニンジンといんげんの煮物

f0033997_21471463.jpg


冷まして食べると味がしみておいしいです。

トマトのナムルもどき。とポテトサラダ。

f0033997_21485849.jpg


トマトのナムルはかなり勝手な味付けです。
お酢、ごま油、醤油。お酢を多めに入れるとさっぱりしておいしいです。

昼間は社員食堂でラーメンとか肉ばっかり食べているので
夜ご飯は野菜を欲します。さっぱりしたいの。

にしても夜は暑くて眠れない!
ケーキを買ったときについてくる保冷剤が何個かたまっていたので
それをタオルにくるんで首に巻いて寝ていますが
首だけが冷たくて他が暑い・・・熱い・・・。
足や腕の内部に熱がこもっているかんじ~~~。

扇風機や冷房は、風があたると不愉快だし。
みなさまどうやって夏の寝苦しさを乗り切っていますかーーー?
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-16 21:53 | 脳内料理人

毒しか吐いてません

もう限界。

という言葉を何度言えば気が済むのか。
限界ってどれだよ自分。

とはいえ今日も言いますもう限界。

やってらんねーよ。

でも、どこへいっても同じ状況になるということは
やっぱり自分のせいか?いや、でも。
黙っているから舐められやすい?
とりあえずやってられねえ。

ああもう何も生み出さないヘドロのような独り言、

月曜に上司に異動願いを申し立てます。
それが聞き入れてもらえないならもう辞めます。
決めました。
せっかく辞めるならパートでもバイトでもいいから自分の少しでも
興味のある場所に行きたいなあ。
自分で選んだ方向なら、絶対に自分の力で
地ならししていく自信はある。覚悟もある。
世の中そんなに甘くないと言われても聞くものか。

そうすると一人暮らしは不可能になるので実家に戻らせてもらわないと
生きていけない。そこが一番の難点。なんて情けない姿。
でも家族といると親の悩みの種を増やしてしまうだけなので避けたい。
そうするとやっぱり何がなんでも異動か…。
でもまだ今の部署にきて半年だし絶対無理だろうな。
他にも異動希望者は社内にうじゃうじゃいるんだし。

今の全財産を月々の家賃に当てても、一年半で底をつく。
バイトじゃ保険料やら税金やらを全額負担しなきゃいけないし。
正社員で行きたい所、探さなきゃ。

やりたい仕事は正社員じゃ出来ない。
金にならない。
生きていくには金。

精神がゆがんで金があんまりない今の状況。
精神が安定するかもしれないけど金がないことでまた歪むリスクもある未来。

くそ。
脳みそと心臓と全身がひきつけを起こしている感じ。

面倒くさい面倒くさい面倒くさい。
やだやだやだやだやだやだやだ。
結局根本は働きたくない。
努力をせずにサクセスストーリーに憧れているだけ。
[PR]

by Pika_No1 | 2008-07-04 22:43 | 脳内毒素
line

のらりくらり


by pika_No1
line