<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


出発直前

そろそろ空港に向かいます。

昨夜はオケの友人が泊まりに来ていたので、ばたばたと今出かける準備を。

11月に、この友人とサロンコンサートを計画していて。
ピアノ、フルート、ビオラでダマーズの「演奏会用ソナタ」をやります。
本当はビオラではなくチェロなのですが。ビオラでも可能な音域だったので
彼女にお願いすることにしました。
ひたすら楽譜を読みあって、大興奮。
楽器演奏禁止のマンションですが、彼女にビオラで少し弾いてもらいました。
萌え~~~~~。素敵です。

そんな感じで深夜3時までCD聴いたり、お互いの持っている曲をダウンロードして
分け合ったり、楽譜を読んで絶叫したり、はしゃいでいました。酒ものまずに
楽譜だけでここまでテンション高くなれるのもどうかと思います。

そんな訳で韓国に行くことを忘れていました。

今朝、友人が、リュック背負う私をみて「おかしい、おかしい」
とひたすら笑い続けていました。

何がそんなにおかしいのかい?

写真をとってもらったら。

歩く荷物。
f0033997_13565718.jpg

この格好で空港まで電車に乗ったりするの、恥ずかしい。
でも、仕方ないですよね。

多分忘れ物はないと思います。
しばらく楽器のことは忘れて、韓国を堪能してきます!
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-29 13:58 | 脳内雑貨

準備中

明日から韓国です♪なので今日はその準備を。

会社のフルート仲間に誘っていただいていくのですが。
この方、韓国フェチで、韓国語も独学で学んでペラペラ。
しかもほぼ毎年韓国に旅行に行っているらしく、歩くガイドブック。

今回のメインは、やはり「食」です。
ひたすら食べまくるそうです。そして食べてもすぐお腹がすくように、
色んな場所を歩き回るそうです。
なので動きやすい服装&リュックで!キャスターつきのスーツケースは論外!!
ときつく言われています・・・。どんだけ歩くのでしょうか。ちょと不安。

リュックを持っていないので先ほど近所のお店で買いました。
リュックを背負うなんて何年ぶりだろう…。

そして、驚くべきことに。

日中と朝晩の気温差が結構あるとのことだったので、
やっすいウィンドブレーカーを買ったんですけど。
どこで買ったと思います?

答え:西友のキッズコーナー!(ボーイ向け。)
しかも、サイズ:120センチ。

もうねー、我ながら驚愕でございます。
いくらなんでも120はねえ、と冗談半分で着てみたら、意外にしっくり。
150とかはもうでっかくてレインコートのようになってしまう。
とはいえ、120だとさすがに袖は短くて、7分袖、て感じですが。
肩幅はさほど違和感なし。
丈もチビTならぬチビパーカー、て感じで意外に合います。

店員さんが品だしをする横で、恥も感じずキッズコーナーで
試着をする27歳。
サイズ120センチを着こなす27歳。
小人族か。

おそろしや。

何はともあれ、楽しい旅行になると良いなあ。

相棒「ビーすけ」も連れて行きます♪
f0033997_17444738.jpg

[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-28 17:43 | 脳内雑貨

練習れんしゅう

今日は会社帰りにスタジオで練習してきました。

レッスンの先生が驚異のスピードで産後復帰されるので、
しばらくサボっていたのを取り戻さねば・・・。
とはいえ、オケやアンサンブルでやる曲の練習もしないとぉ。

昨日の夜はライネッケのフルート協奏曲の楽譜とにらめっこ。
去年の発表会のときは、何がなんだかわからないまま終わってしまって。
改めて楽譜を読み返すと、気付くこともたくさん。

先生が、「アーティキュレーションは必ず守って楽譜どおりに吹け」
と言っていた意味がようやくわかりました。

音の配列が言葉の羅列なら、アーテュキレーションは、イントネーションとか文節とか。
スラーやスタッカートやアクセントがあることで強調したい場所、
向かいたい音に進みやすいようにちゃんと作曲者が考えてつけているんですよね。
それを、自分の技術の足りないせいで、勝手に違うアーティキュレーションで吹いたりしたら
まったく別の曲になってしまう。作曲者の意図が伝わらない。
いかんいかーん(*o*)!

そして今朝、ニュースを見ていて思いました。
アナウンサーが、「今日の、・・・今日の夕方から、開催されます。」
と、「今日の」を噛んでもいないのに言い直した。なんでだろ。と思っていて。
言いたいのは「今日の夕方」。これで一文節。だから最初の「今日の、」で区切って
しまっては、言葉の流れが止まってしまう。だから言い直したのかな。
と、勝手に解釈をしてみたり。こじつけ?暇人。

多分音楽もそれとおんなじ。フレーズ=文節を考えて、どこに重きを置いて
何を言いたいのか。考えて音にする。
がむしゃらに指や音を出す練習をしていても、非効率。
楽譜をちゃんと読んでから練習しよう。

そんな訳で、今日のスタジオ練では、さらえていないところはおいといて、
昨日読んだ1ページ目のメロディックな部分を、もくもくと再現。
といっても、自分の技量と理想がつりあわず、なかなかうまくいきません。
でも楽しかったです。

GWは出歩いてばっかりで楽器をふけそうにないので、吹きだめしました。
疲れたでやんすぅぅぅぅ。
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-27 00:26 | 脳内音楽家

災い転じて

福となす・・・とは違うけど。

4月だからなのか。電車が本当に満員。女子高生の集団が
わんさか。身動きが取れません。苦しい。
おかげで毎朝大変です。昨日は半死にでした。会社にたどり着いても
ふーらふら。

そんな状態のまま昨日は夕方から会議だったのですが。
部署柄、社外秘、極秘の内容が多いので、使う会議室も、
奥まった窓のない部屋。換気が悪い悪い・・・。
この会議室は誰もが嫌がります。ほんとに空気がよどんでいます。
そんな訳で会議が始まって30分ほどすると、動悸がーーーーーーーー。
まずいな、と思ったときには、手足の血の気が引き、ガタガタ震えが。
これはまずい、と思って、会議を抜けさせてもらいました。
が、廊下で力尽き、イモムシの如く転がる。熱いんだか寒いんだか
上をむいているのか下を向いているのか。

さすがに上司もびっくりした模様。
とりあえず頓服薬を飲もうとしたのですが何せ手が震える震える。
コントのごとく、コップに入れてもらった水がバシャバシャこぼれます。
なんとか医務室までたどり着き、休ませてもらうことにしました。

そのまま定時の鐘がなったので、帰宅・・・。はーー。怖かった。
みっともない姿を見せてしまいました。あーあ、会議中断させちゃったし
また迷惑とか思われているのだろうか・・・。

と、思ったら上司からメールが。「生きてるか?お大事に」
いつもは私が体調不良を訴えても仮病扱いをする人だったのですが、
目の前で倒れたのを見て、さすがに仮病ではないと思ってくれたようです。
倒れてむしろよかったのかもしれません。

今朝も出社したら、大丈夫かと声をかけてもらいました。
それのおかげで体力的には散々でしたが、気持ちが一気に軽くなった気がしました。

家族や友達には今までたくさん愚痴も聞いてもらって、励ましてもらって、
自信をつけさせてもらって、なんとか今までやってきましたが、
やっぱり根底には、会社の中で認められたい、とか会社の人に理解してもらいたい
という気持ちがあって。社会人として働いているからには、働く場での評価を
一番気にするわけで。
「会社で居場所がない=社会に入り込めない落ちこぼれ」という
気持ちが強かったのですが、それが少し緩和されて、こわばっていた体が
少し緩みました。

とはいえ、体調管理には気をつけねば。

なので野菜と肉を使って。「かぼちゃの煮物」
最近かぼちゃが好きです。かなりおいしく出来ました。
f0033997_23351790.jpg

[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-24 23:37 | 脳内診療所

まさに休日

昨日は「彼女」とデートでした。

神楽坂を散策♪
初めて行きました、神楽坂。
大通りは普通の商店街なのですが、一歩路地裏に入ると、
風情ある建物がいっぱい。
こじゃれたフランス料理屋さんとかチーズ屋さんとか、
趣のある料亭があったり。お店に出ている看板も、「魔女の宅急便」
に出てきそうなかわいいのがいっぱいで。
ちょっと神戸を思い出しました。
歩いても歩いてもなんだかわくわくしちゃって時間がたつのを忘れました。

歩きながらもしっかり食べまくり。
フランスブルターニュ地方の伝統料理、ガレット(そば粉のクレープ)のカフェがあって。
これはもう絶品でした♪
店長が本場のフランス人で、働いている日本人の方々も
みんな注文する時はフランス語。威勢の良い掛け声でてきぱきと働いていました。
店内の雰囲気も、木造でテラスもあって、壁には陶器の時計がかかっていて
すごくかわいい。トイレのドアノブなんて木靴の形をしてました!

他にも本を貸し出してくれる喫茶店とか、蜂蜜の専門店なぞを覗き見。
蜂蜜もいろんな種類があるのですねえ。あんなにクレープ食べたのに
しっかり試食をさせてもらって、一瓶かっちゃいました(^^

「幸福の樹」と呼ばれるカマヒという樹の花の蜂蜜。
クセガなくて、食べやすいです。
隣にいるのは、衝動買いした指人形。「ビーすけ」と名づけました。f0033997_2218264.jpg

歩きつかれて近くの公園のベンチで休憩。遊具に惹かれ、
愛を語らっているカップルのすぐ横で、ブランコやらシーソーやらに久々にのって
ギャーギャー騒いで遊びました。今年で28歳ですが何か。
ひとしきり遊んで、暗くなってきたので夜ご飯。
和食の居酒屋でおいしいご飯と日本酒を堪能しました。
食い倒れです(笑)

たくさん歩いたはずなのに、疲れを感じないくらい充実した一日でした。
精神的なエネルギーがかなり充電できました。
神楽坂、素敵な町です。「また行きたい町」リストに加わりました♪
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-23 22:33 | 脳内浄化

なんのために

こんなに精をつけているのか。

昨日から肉を喰い続けています。
先日実家に帰ったときに、肉屋さんで焼肉用の肉を親が
たくさん買ってくれて。
冷凍したまま忘れていました。

冷凍やけしちゃったらもったいないし。

昨日は塩コショウで普通に焼いて食べました。
今日は、オムライスに贅沢に混ぜてみました。

会社の隣に「ドン・ピエール」というフレンチ屋さんがありまして。
「松坂牛のオムライス」といメニューがあるんです。
その名のとおり、ご飯に松坂牛ステーキがゴロンゴロン入っているのです。
ほっぺたがおちます。ちなみにお値段は2500円。。。

このお店はオムライスは13:00からしか出してくれないので普段は食べれません。
年に1回、健康診断の日だけは、休憩時間がずれるので、ここぞとばかりに
食べに行きます。

その味を再現しようと思ったのですが。
そもそも松坂牛ではないですし。
でもそれなりにおいしかったです。

でもこんなにカロリーを摂取しても、することといえば
寝っころがって、土曜洋画劇場をみるくらい。はっ…。
ほんと、ブタになります・・・。
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-21 00:08 | 脳内雑貨

頑張ったと思う

体調が微妙。
朝から非常にだるくて起きれませんでした(泣)
会社を休みたい衝動にかられ、しばらく横になっていましたが、
休んだら休んだで気分が滅入るので、気合を振り絞って行くことに。

最近毎日電車が尋常じゃない混み具合・・・。
雨が続いているのと、毎日遅延しているのとですごい状態です。
満員電車。だいぶなれましたが、気分が優れないときは恐怖ですなあ。

ドドドっと乗り降りするときの人の足音がなぜかすごい怖くて。
頭の中に妙にこだまします。人の話し声やアナウンスも。
耳と目から入ってくる全ての情報をいちいち過敏にキャッチして、
頭の中が言葉だらけになるのです。うまくいえませんが。音楽や物音ですら
文字で頭の中に入ってくる感じで。脳みそがパンクしそうになります。
それでも何とか会社までたどりつきました。

でも目まいがとまらず。上司と話していても焦点があわない。
眠いわけじゃないんですよーーー・・・。
離人感も最近再発気味。
土曜日、実家に帰って寝ているときにもなってしまいました。珍しい。
昨日の昼間友人たちといる時も、夜寝るときも、今日職場でもなってしまったし。

ううーむ。風邪を引くまでは調子良かったのに。ちょっと衰えるとすぐ
振り出しにもどっちまいます。

でも、無理してでも今日は行ってよかった。
休んだらまた自己嫌悪に陥るところでした。行こうと思えば行けるのだ。
あまり自分を病人扱いして甘やかしてはいけないですね。

「私には私を教えてあげなくちゃ」 

そんな歌詞を思い出した一日。
今日はかぼちゃのカルボナーラです。かぼちゃ。もうカビさせません!
f0033997_21535056.jpg

[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-17 21:53 | 脳内診療所

嬉しい

仕事中にメールが。
レッスンの先生からでした♪

赤ちゃんを無事出産したとの報告が!
やっほーーーーい!!

嬉しいです。
しかもしかも、名前の一部が、私の名前の漢字と同じ字です!
嬉しさ倍増!!男の子ですって♪
写真も添付されていました。うーむ、まだ「おサル」状態ですね・・・。
なんかでも目も鼻も大きくて、立派なお顔です(^^)

レッスンは5月1日から再開するそうで。
復帰早過ぎじゃないでしょか・・・。
しかも既に楽器は吹いているらしいです。
先生、まだ産後10日ですが。

どんだけパワフルなのさ。

嬉しくって、月曜日なのに今日は仕事もはかどりました★
はやく赤ちゃん見たいなあ。るるるのる♪♪
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-16 22:53 | 脳内浄化

浸ってみた

今日は初夏の陽気でした。長袖じゃ暑くて汗をかきました。
そして今日は午後から、日野市にある練習場でアンサンブルの練習。

夏の陽気。日野市。日野駅。ちょっと個人的に思い入れがあります。
いつも駅を降り立つとなんとも言えない。感慨にふけるというか。

学生時代に付き合っていた彼は日野駅のすぐ近くに住んでいて。
駅から長い坂道を登りきったところに彼の家がありまして。
夏はじとじと熱気にやられながら、文句を言いつつ坂道を登って彼の
家まで通いました。坂を上る途中で彼が向こうから迎えにきてくれて、
私の顔を見るなり、「鼻の下にすげー汗をかいてるぞ」とグサリと言われたものです。
そしておんぶしろだの担げだの言い合いながら上りきりました。

夏は坂の上から遠くの打ち上げ花火が見えたので見に行ったり。
彼のお父さんとお母さんともなかよくなり、一緒に食事をしたり、お母さんの開く
絵付けの個展に二人で見に行ったり。
お母さんは彼と私のプリクラを絵付け道具に貼ってくれていました。
かわいいお母さんでした。

もう9年も前の話ですが。夏の陽気が近づくとなぜかそういういろんな記憶が
わらわら出てきます。それを思い出しても切ない、とか戻りたいとは思いませんが。
ただ色々熱くて頑張っていた二人だったなあ、とちょっと笑えます。
そしてなんだかんだで私は9年前から今まで、存在していたんだなあ、
とふと思う。それなりの記憶があって、気温や場所やにおいでその記憶が
蘇るなんて。自分の体と心が存在しているのを実感する瞬間だったりします。

彼は愉快な人でした。でも考え方が学生にしてはジジ臭いというか、悟りすぎ
というか。当時の私には理解しがたいことも多々あり。でも今になって、
「あの時彼が言っていたのはこういうことか」と痛感することが結構あって。

別れてから互いにほかの人とも付き合って、世間に出て色々磨耗されました。
でも、今でもたまに連絡とりあい食事をしたりしますが、やはり根本的な部分は
お互い変わっておらず、当時と似たような会話になり。独特の世界観を持った彼の
話は非常に勉強になります。私といえば・・・「お前も色々苦労してんだなあ」と
哀れまれるくらい・・・。

次付き合う人はお互いどんな人なのでしょう。そんな話もよくします。
とりあえず30になっても多分お互い独身を貫いてそうだという意見は一致。
誰と付き合ってもよいが、幸せになれるとよいねえ、と年寄りじみた会話で
終了します。

今も坂を上れば、彼はあの家にいます。
いったいどんな休日を過ごしているのか。今となっては戦友みたいなもの。
とりあえず元気で頑張ってくれよ、と坂の下から念じてみました。

こんな気持ちは言葉にだすとクサイしウザイだけなので。
とりあえず、今日は楽器に託してみました。音は便利。感情を乗せることが出来るので。
誰かにいちいち言葉で聞いてもらわなくても、勝手に発することが出来る。
どう感じるかは受け取る側の自由だし。言葉よりも重くない。そして時にはそれを聴いて
心打たれてくれる人もいる。

でも、私が楽器を吹かなくなったら、今傍にいて私を認めてくれている人達は
ずっと一緒にいてくれるのだろうか。楽器を吹いているときは生き生きしているね
とよく言われますが、それをとったら私には何が残るのだ。

そんな不安もよぎったりする一日。
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-15 01:09 | 脳内雑貨

欲求不満

でしょうか。
昨日はひたすら楽器やオケにちなんだ夢をみました。
風邪でぜんぜん楽器に触っていないので、吹きたいなあ~、
と思っていたので夢にまででてきたようです。

最初の夢は、何故か私がソロコンサートを開くことになり、
さあ、吹くぞ、というときにふと一番前のお客さんを見たら、
高校時代の先輩がじーっとこちらを見ている夢。
思い返せば、高校入学して、この先輩の音色に魅了されて、
私は楽器を真面目に練習しようと思い、同じメーカーの楽器に買い替え、
高校卒業してからも、いつかこの先輩と対等に演奏できる機会にめぐり合えるように、
とオケを続けていたので、夢の中の私はめん玉が飛び出るほど驚いて、
それとともに一気に緊張しだして、最初に発した音が、震えてかすれて
失敗こいた、という夢・・・。がっくし。

次に見たのは、オケの本番の夢。
リハーサルがいつまでたっても終わらなくて、開演が迫っていてあせる夢。
何の曲を演奏していたかは忘れてしまいましたが、非常に疲れた。

その次は、本番後の打ち上げで、何故か私が後輩の男の子に説教
している夢。さっきは先輩にビビッていたのに、立場がエライ変わりました。
なぜこんなにいきり立っているのか、と自分で思うほど私はこの後輩に腹を
立てていて、ウザイ、消えろ、ぐらいの罵声をあびせていました。ナンなの。

なんだか良くわからないけど、とりあえず早く楽器に触りたいです・・・。
[PR]

by Pika_No1 | 2007-04-12 22:18 | 脳内音楽家
line

のらりくらり


by pika_No1
line