<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


目をそむけて

いるような状態。
土日は実家に戻ってました。バスで30分ほどの距離なので週末は
なんだかんだと戻ってます。
実家には、1年前に出戻った姉と、その子供2匹がいます。
私が一人暮らしをはじめたのも、彼らがやってきて、家が手狭になったというの
がかなり大きな要因。一番経済的に余裕のアル私がパラサイトし続けるのも
居心地悪かったし。あとは正直幼い子供たちのパワーにちょっと疲れてしまっていた
というのもある。あの時期はちょうど仕事もプライベートもどん底のボロボロで
パニック障害と診断される直前だったというのもあり、精神的に余裕の「よ」の字も
なかったわけで。

一人暮らしをしてから、精神的にはかなり楽。自分のことだけ考えていればよい。
悩んでいることも、彼氏がいつまで経ってもできないなあ、とか、周りは結婚しておいて
いかれる感じだなあ、とか。本当に個人的かつ20代女性らしい悩み。ドラマ化できそう。

でも、実家に帰ると、そんなことで悩んだり感傷に浸っている自分がバカみたいに
思えるくらい、家の中が殺伐としてます。

60歳の母が、また仕事を増やしていた。
介護ヘルパー、チェーン店のすし屋、深夜の回転すし屋で皿洗い。
深夜まで働くことにしたのか・・・。
何しろ子供らの養育費がかかる。姉の元夫は養育費は払っているらしいが、そんなの
正直スズメの涙。しかもいつまで払ってくれるか当てにもならない。ロクデナシ男。
姉も、コンビニと学童保育でバイトを始めた。定職につきたいが、下の子が2歳なので
そうもいかない。保育士の資格をとって学童保育の正社員の指導員を目標にしている
みたいで勉強はしているようす。
父も、休日は一日子供たちの面倒を見るのに明け暮れている。白髪が一気に増えた。

私は、一人暮らしをするのは間違っていたのだろうか。
実家にいる父、母、姉、みんな疲れている。イライラを隠しながら子供と遊んで
家事をして仕事をして。見ていて辛い。どうして彼らがこんな目にあわなきゃ
いけないのだ。なんで年老いた両親がいつまでたっても働き続けなければならない
のだ。姉が一体何をしたというのだ。家族みんな真面目に生きてきただけなのに。

だけど、正直、自分がじゃあ彼らのために体を張れるかと聞かれると、無理だ。
自分の人生も先が見えずに不安定なのに、姉や子供たちを助ける余裕がない。
仕事を増やした母をみて、悲しくなったが、黙ってみている。
彼らの辛さに一緒に混ざって力になる勇気がない。飛び込む覚悟がない。

だってはっきりいって、こんな苦労、本来ならしなくて済むはずのものだ。
子供の世話だって・・・。甥姪のことは大好きだが、自分の子供を生んだこと
すらないのに休日全てを彼らに費やすのは正直キツイ。
休みは自分のために使いたい、と心のそこで思ってしまう。

家族が大変なめにあって、ぎりぎりのところで踏ん張っているのに、私は
そんな風に思って、あの家から逃げ出したのか。そんなつもりはなかったハズなのに。
今は実家に帰るのが正直こわい。家族が苦しんでいる姿を見たくなくて、
目をそむけたいと思っている。
[PR]

by Pika_no1 | 2006-10-31 00:56 | 脳内毒素

まだまだだなあ

今日はフルートのレッスンでした。

ライネッケのフルート協奏曲。
無謀にも手を出してしまったがために、悪戦苦闘しております。
かなり必死にさらっていったのですが、さらい方がそもそも間違って
いた模様。ほとんど指が回らず、ブレスの位置も定まらないまま
今日のレッスンを迎えてしまいました。うう。
会社の帰りにスタジオ借りて結構遅くまで練習したのに。

先生の前で吹くと余計に緊張。
「はい、吹いてください」
と、先生はソファーに座って鑑賞モード。ひいぃぃ、伴奏もなしで
一人で吹かされるのはほんとに毎回緊張。
更にさらえていないもんだからぼろぼろでした・・・。サボっていた訳
ではないのですがねえ。

「やっつけでがむしゃらに指を回す練習をしても無駄」

というのを痛感しました。

「譜読みをまずはちゃんとしてくださいね。」

とあっさり言われてしまい、撃沈。それもそのはず、音符を読み間違えて
いる箇所が大量にありまして。でもこの曲、すぐ転調するし臨時記号は多いし、
ダブルシャープとか連発だし、間違えやすいのぉ。
曲はCDでしょっちゅう聴いていたのがまた逆効果で、聴き覚えで吹いてしまって
いたのもあり、間違えていることに気づかなかった私。

スタジオ借りて夜中まで練習した効果は一切出せずに、先生の前で音符の
動きをひとつひとつ見てもらうハメに。さらえてない、てレッスン以前の話・・・。
先生内心怒ってるんだろうなあー、と思いつつも教わりました。

たった数十分であっさり吹けるようになった・・・。あのスタジオ猛練習はなんだった
のか。さらうのにもやはりポイントがあるのですよね。

①まずは、楽譜をちゃんと読んで正しい音をだすこと。(当たり前?)
②どんなに面倒でもとにかくゆっくりから指の動きを確認すること。
③ただベタベタ全部の音を吹くのではなく、その音符の役割を考えること
  (フレーズ頂点の音であればしっかり響かせるし、頂点に向かうための助走の音
   であれば、音量を抑えたり、次の音符へ向かう勢いをつけたり)

③を気をつけると特に、自分自身が吹いてて吹きやすいし疲れない。すぐに指もうごくように
なることがわかりました。指の動きも、フレーズ感とか音程とか音量とか、音楽的な
要素全部に絡めて考えないと、上達はしないのですね。

反省・・・。次は指だの音だの言われずに、表現的な内容を教えてもらえるように
頑張ってれんしゅうします・・・。
  
[PR]

by pika_No1 | 2006-10-28 23:48 | 脳内音楽家

悩ましい

寒い。夜が特に。
そろそろホットカーペットとかストーブとかを買い揃えなきゃいけない。

無印良品に手ごろなカーペットを見つけました。うむ。
あとはストーブ。エアコンは乾燥するので絶対に使いたくない。

これまた無印に超小型のオイルヒーターなるものを見つけました。
よく学校とかにあったなあ。でもどれだけあったかかったか覚えていない。
他の店にもハロゲンヒーターだのオイルヒーターだの、なんだのかんだの
陳列されていて。悩む。普通の電気ストーブとなにが違うのですか?

実家はもっぱら灯油ストーブだったので、よくわかりませぇん。
マンションは灯油使っちゃダメなので辛い。
[PR]

by Pika_no1 | 2006-10-25 23:54 | 脳内雑貨

自由満喫

なんだか最近急に冬っぽくなりました。
夜とかほんとに帰り道つらい。昨日も霧雨の中自転車こいでたら
手がかじかみました。なんか久々のこの感覚にちょっと感動。

そんなわけで昨日の晩御飯はあったかい汁物⇒ロールキャベツを
作ってみました。なかなかおいしかった。
調子に乗ってワインも飲んじゃいました。一人で。独りで。
一人暮らしって本当に自由。何をしてもどんな格好してても
誰にも何も言われない~。堕落しようと思えばいくらでも出来ます。

ほろ酔い気分で独りでヘラヘラしていたら、
友達からドデカイ荷物が到着。就職活動中に知り合った子なのですが。
結婚することになったらしく、荷物整理をしていらなくなった食器やら
カーテンやらを全て譲ってもらうことになったのです。結婚かぁぁ(憧)・・・。

にしても偶然面接が同じグループで仲良くなった子と卒業後5年間も
関係が続き、更に食器までもらうとは出会った当時は思いもしません
でした。出会いって本当に不思議。何が縁するかわかりませんね。
一つ一つの出会いは大切にしなければ。もしかしたら婿を発掘できるかも
しれないし・・・。

そしてラッキー。
一人暮らしを始めるにあたって、結局自分で買ったものは冷蔵庫と洗濯機
とローテーブルのみ。あとは全部実家から持ってくるか、友達にもらって
済ました私。この期に及んでまだもらうか、て感じです。

カーテンは本当に助かる。今使っているやつは実家の部屋にあったのを
持ってきたのですが、窓の大きさがあわず、丈が足りていないのです。
なので下10センチくらいあいてて、隙間から下を歩いている通行人と
目が合いそうなの。危険。それを3ヶ月以上もほうっておく私自身も危険。
しかも寒くなってきたし、カーテン足りてないとかなり寒い。

そんなわけで、今うちの部屋は彼女からの荷物で溢れかえっております。
早く片付けねば。
[PR]

by pika_No1 | 2006-10-25 13:24 | 脳内雑貨

明日から

箱根に旅行です♪高校時代の友人と。

今回のテーマは「芸術の秋」。

陶芸体験教室に行ってきます。わくわく。
陶芸ってやったことない。ロクロとかくるくる回すんですよね?
下手な人だと、うねうねっ、と崩れてしまうんですよね?
どきどき。何をつくろうかなあ。無難に湯のみかなあ。うちグラスとマグマップしか
ないから。でも、そもそもお茶を淹れる急須がないなあ・・・。

ちなみに去年は「スポーツの秋」てことで、
パラグライダーに生まれて初めて挑戦してきました!
大パノラマを体感。風も心地よくて、ちっとも怖くなかった。
でも、かなり酔いました・・・。おえっぷ。
タンデムで、インストラクターが後ろについていてくれたんですけど、
サービスのつもりか、降下するときに必要以上に小回り旋廻するんすよ。
インストラクターは「いえーい!」とか言いながらあれやこれやとやってくれる
んですけど、私は「おぇぇーぃ・・・・」でした。

友人ももれなく酔いまして、終わった直後に撮った写真は二人とも
無理した笑顔&真っ青。下山した後もしばらく動けず、
2人してバス停で打ち上げられたトドのように横たわっていました。

・・・それもまた楽しい思い出♪

明日はどんな思い出が作れるでしょう・・・。
[PR]

by Pika_No1 | 2006-10-13 23:51 | 脳内雑貨

増加中

なんだか、私の周りで心を病む人が増え始めている~。

会社の後輩。
入社以来財務部で頑張ってきた彼女ですが、管理部門てやっぱり雰囲気が
よどんでいるんですよね。私も管理部門なので、彼女の気持ちが良くわかる。
一日中静まり返った密室の中で黙々とキーボードをたたき、数字とにらめっこして帰る。
下手したら朝「おはようございます」といってからお昼まで口を開かないときもあります。
たまにしゃべるかと思ったら、ミスをののしられるかセクハラか…。
そんな雰囲気に4年目に突入した彼女もとうとうやられてしまったみたい。
さらに、いわゆるお局さま方の圧力に苦しめられて、朝起きると胃が痛み出すそうです。。。
最近心療内科に通いだし、抗うつ剤を服用中だそうで。
以前から私はパニック障害だということをみんなに話してあったので、彼女も私に打ち明けて
くれました。薬の副作用のつらさとか、精神科に通うこと自体の自己嫌悪の対処の仕方
とか。

高校の同級生
ついさっき、「私もパニック障害かも」なんていうメールがきて仰天。
最近外に出るのが怖いのだとか。
彼女が病む理由が正直考えられないのですが・・・。彼氏とは2年近く続いていて
しかも彼が彼女にべた惚れしてて、幸せすぎてこまっちゃう、なんてことを会うたびに
話していたのに。彼のために毎日4時半におきてお弁当作るのが今の生きがいだとか。
結婚もいずれはするという話で、仕事に興味のない彼女にとっては今が一番心地よい
状態のはずなのにねえ・・・。まさか別れたのか?ありえないけどなー。
上司は無能でいらいらするとは言っていたけども。とりあえず今晩電話すると言われたので
彼女からの連絡を待っている次第であります。

人それぞれ、ストレスを感じる要因は様々です。「何でそんなことで病むのだ」と思うような
ことでも、本人にとっては生きていく意欲がなくなるほどの辛さだったりする。
そういうときは親でも友達でも勇気を出して相談するのが、月並みだけど一番の解決策
ですね。

人を傷つけるのは人ですが、人を救うのも人です。
[PR]

by Pika_No1 | 2006-10-10 20:54 | 脳内診療所

きたー

ついに来た。NHKの集金。
払わない人が多いと聞きますが。確かに嫌です。

でも、私何気に朝はNHKニュースで始まります。
他のチャンネルは無駄に元気いっぱいで、逆に生気が吸い取られる気がするんです。
NHKの中途半端なノリの朝のニュースが好きです。

N響アワーも芸術劇場も見るしね。

だからちゃんと払いました。
でも、お金が足りない。今月は旅行に行くんで確実に赤字です。

どうしたらよいのでしょう。

しかもドライヤーが壊れました。筒の中のコイルが真っ赤に発熱して煙が
もくもく。 怖。 ま、900円で3年もったから減価償却は終わっているはず。

わーん。なにかと物入り(泣
[PR]

by Pika_No1 | 2006-10-05 23:30 | 脳内雑貨

やられたぁ

久々にツボなCM

トクホンの「ヘクトメタシン」
http://www.tokuhon.co.jp/library/ad/index.html

CMとかに出演する方々、ほんとに尊敬します。
CMだからインパクト重視の内容が多いため、結構捨て身キャラ
を演じる覚悟が必要ですよね。

この男性に惚れました。どきゅんっ★
[PR]

by Pika_No1 | 2006-10-03 23:23 | 脳内雑貨

野望

クラシックってどうも毛嫌いされがち。
演奏会も「お堅い」、とか「敷居が高い」とか言われて、一般客を呼び込むのは
結構大変。

なので、ジャズ気分でクラシックライブをやりたい。

ジャズやロックは飲み食いしながらヒューヒュー騒いで楽しめる
ライブハウスというのがあるのに、クラシックにはなぜないのだ!
なのでライブハウスを貸しきって、ライトとかがんがん使いまくって
服装も白黒の礼服ではなく、カジュアルなのとかゴージャスなのとか着て、
MC混ぜてお客さんとトークしながら、

でも演奏するのはクラシック。

なんてのどうでしょう?と思い立ちました。

ネットでライブハウスを物色していたら、なんと赤坂にクラシック専門の
ライブハウス発見!

Casa Classica
http://casa-classica.jp/top/plofile.html

さっそく昨日下見に行ってきました。
かなりいい雰囲気のお店。店員さんもとても対応がよい。
そして、座席と演奏者の距離はゼロに近い。下手したら楽器が
お客さんにぶつかります。でも、こういうのがいいのよ!
オーケストラホールでドドンと演奏するのもよいのですが、お客さんとの距離を
もっと縮めたいし、こちらの表情や楽しいという気持ちもわかってもらいたいから。
そして出来たらここで捕まえたお客をオケの演奏会まで引きずり込みたい、
というのが狙い。オケの宣伝の手段のひとつとしてやりたい。

でも狭すぎる。木管五重奏の場合、ホルンがいるのですが、もろ壁にベルが
向かい合ってしまって、とんでもないことになりそう。。。微妙。
でもお店自体は凄い素敵。また来ます。

ジャズのライブハウスを貸してもらえそうなところをいくつか見つけたので
現在見積もり中。なんとか成功させたいずらー。

つーかまだメンバー集めもしていないよ。皆賛同してくれるだろうか。

ていうか今思いっきり勤務時間中。両隣の上司が外出したので放牧状態です。
『働かないOL ~社内ニートの実態~』 てタイトルでドキュメント出れませんかねえ。

ずいぶんな世の中になったものです。景気回復は本当だったのか。
[PR]

by Pika_No1 | 2006-10-03 14:59 | 脳内音楽家
line

のらりくらり


by pika_No1
line