<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


自由とは









「自由とはまず、自分自身から自由になることだ。」
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-25 18:04 | 脳内浄化

いよいよ

精神科に行くことにしました。
今週は症状がでなかったのに、昨日の夕食後、
吐き気が続き、一気に不安がこみ上げる。
続いて動悸。窒息感。

自分で自分をなだめつつ眠ったが、眠りに入る瞬間に
急に目が覚める。そして動悸。
いてもたってもいられずにとうとう母親を起こして訴える。

母親に抱きしめられながら眠るが気分が鎮まらず、
母も医学書を引っ張り出す。疲れた顔を隠しながら。
そして精神科に行くことを決めた。
母と話をしながらウトウトと朝まで過ごしました。
仕事の悩み、将来の不安、自分の弱さを愚痴る。
母がいてくれて本当によかった。

朝会社に休むと連絡した。
今日病院に行ってきます。両親にこれ以上迷惑を
かけたくない。いい加減自律したい。親に楽をさせてあげたい。
親を悩ませることしか出来ない自分がとてもみじめで辛い。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-19 11:19 | 脳内診療所

はたして

夢中になって何かに取り組んだことの
ある人ってどれくらいいるんでしょう。
私はそういう経験をしたことがないかも。

さっきニュースでフィギュアスケートの荒川静香さんの
特集をやっていて、なんだか感動してしまいました。
トップを目指すために、オリンピック出場権を獲得するために
技術面と表現面を天秤にかけ、勝つためのもっとも効率的な
プログラムを考えていく。熱意だけでなくて時には計算も必要。
自分の得意技は得点にはつながらないので、
「勝つために妥協する」 ということもある。
冷静さも必要なんですね。

でもその冷静さの根底にあるものはやはり、「勝ちたい」
という情熱。とってもアナログなエネルギーが原点でした。

私は何かを手に入れるために、勝つために
情熱を原動力にして動いたことがあるのかしら。
人生を振り返ってみても、あの時は頑張ったな、と
思える思い出がないです。

ただ、昔から続けている音楽は、これからも手放したくないと
思う。あくまで趣味ですけど。練習している時は無心になれるし
いい音が出たとき、好きなフレーズを吹いているときは
この上ない幸せを感じる。

一応こんな私でも人間としての心は持っているのかもな。
それがもう少し仕事の場でも活用できれば良いのですが。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-16 23:33 | 脳内浄化

シュワちゃーん

シュワルツネッガー知事が長年無免許で
大型バイクを運転していて、事故ったらしいですね。

ターミネーターで乗りまくっていたじゃないの・・・。

でも警察は、シュワちゃんを捕まえないそうです。
理由:無免許だという確認をちゃんととっていないから

なんなんですかー。そりはー。

そりゃあ市民も怒りますよ。特別扱いじゃないのさ。

ラジオで聞いただけなので詳しい話を知りませんが。
無免許は危険でしょ。無責任すぎる。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-13 00:38 | 脳内浄化

愚痴らせて

もしや私はパニック障害か・・・?
先週の金曜の夜、突然の動悸とめまいが襲ったのを
きっかけに、毎日同じ症状が出るようになってしまった。

友達に相談したところパニック障害じゃないの?と指摘された。
ネットで検索してみると、症状がどんぴしゃでした。

動悸、めまい、窒息するかんじ。
自分が自分じゃないみたい、気が狂うのではという恐怖感。
死への恐怖感。
またこの苦しさがくるのでは、という予期不安。
でも病院で検査したけど心電図、脈拍共に正常。不整脈ではない。

何から何まで一致してます。
心療系の病院にとうとう行かなきゃならないのだろうか。
かなりへこむ。なんだよちくしょう。

初めて発作が起きた日は、昼間仕事中に眠気覚ましの薬を
飲んだのですが、その副作用だろうか。
でもだいぶ前からこの薬は使っていたのに、今更副作用でしょうか。
しかも最近は飲まないようにしていたのに。
つーか今朝からずっと吐き気が続いてて勘弁して欲しい。

私が何したっていうんだよー。悪いことも特にせずに
真面目に生きているじゃんかよー。
苦しむべき人間はもっと他にいるんじゃないのかよ。

ばかやろう ばかやろう
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-10 23:17 | 脳内診療所

未知の世界

JAZZのライブに行って来ました。
クラシックコンサートはよく行くし自分も演奏するけど
JAZZに触れたことはなかった。

とにかくエネルギッシュ!!
しかも楽譜というものが基本的に無いのね。
オーケストラではありえませんよー。

互いの呼吸とイメージと基本となるコードだけを頼りに
想いのたけを表現していた。

すっげー!
あのアドリブ能力、フィンガリング、センス、全て見習いたい・・・。

でも音色そのものはやっぱクラシックの音のほうが落ち着くかも。
慣れのせいもあるんでしょうけど。

とにかく大興奮。演奏者3人いたけど、一人私好みの音の方が
いたので今度CD買っちゃお。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-08 01:37 | 脳内浄化

精神病?

最近突然動悸とめまいに襲われる。
ストレスか。
昔からよく食道に物をつまらせて呼吸困難になりやすい。
それがこわくて特に最近は物を飲み込むのが怖い。
たんがのどに絡まって苦しくなるともうお手上げ。
つばも飲み込めなくなって、電車の中でもパニックになる。

先の見えない人生にも不安大。

さっきも横になっていたにもかかわらず目まい。

高校の頃から時々、自分の目に映っているものが何なのかわからなく
なることがあった。自分は一体なぜここにいるのか。そもそもこの世界は
いったい何なのか。誰がつくりあげたものなのか。

大学に入って環境が変わってそんなことは考えなくなっていたはずなのに
最近またそんな考えがよぎる。そしてパニックに陥る。
こわい。

恋愛が同じ失敗ばかりを繰り返していることもストレスの大きな大きな要因。
自分は欠陥人間なのか。一生誰のことも愛せず愛されずに終わるのか。

「負け犬女」とよくいうが、そういう人間はたいてい仕事に精を出している。
ところが私は仕事もたいした仕事をしていない。最近はすることが無くて暇。
何しに会社に行っているのか。

親はどんどん歳をとり、白髪も増える。いいかげん親孝行をしたいのに、
未だに私が与えられる立場。申し訳ない。
さっきも動悸が治まらず苦しがっていたら、布団をしいてくれた。すごく心配そう。
ごめんなさい。あなたのほうが何千倍も疲れているのに。

精神科に行ったほうが良いのだろうか。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-06 23:03 | 脳内診療所

これだから

人の気分はころころ変わるもんだ。
だから人生何がどうなるか死ぬまでわからないぜまったく。

明日になったら死んでるかもしれないし、
今日まで大好きだった人のことを明日になったら嫌いに
なってるかもしれないし。
運命の出会いって奴に1時間後に遭遇するかもしれないし。
今まで順調だった仕事がいきなりコケるかもしれないし。


自分に何かがあったわけじゃないけど、
周囲の人間を見ていて思った。

状況はいつでもいくらでも変わる。
生きている限り。
外部からの変化の波、自分で起こす変化の波。

ただ、その変化の際に体験したことから学習して
次の変化の波が来たときにうまくそれを利用して
自分の望む方向へ持っていけたら最高なんだけど。

次の波はいつだ。
[PR]

by pika_No1 | 2006-01-06 00:29 | 脳内毒素
line

のらりくらり


by pika_No1
line