カテゴリ:脳内雑貨( 185 )


ごみの分別

難しい。
不用品を色々処分しようと思うのですが。

市の分別の冊子を見ても判断が付かないものがぽろぽろ。

え、こんなものも燃えるごみでいいの?
あれ、これはいいのにコレはダメなの?
大きいと粗大ごみで、小型だと一般ごみなのね?

などなど。

昔オケの楽譜調達係をやっていたため、過去に演奏した
曲の全パート譜がどっさり。
現在の係りの人に送らなきゃいけない。
ダンボールに入れてみたものの、重すぎて運べない。

きいーーー。
[PR]

by pika_No1 | 2011-12-06 00:28 | 脳内雑貨

激動の一年

結婚が決まってからはいろんなことがあれよあれよという間に
変わっていく。

休日は本当に忙しい。
平日の居眠りしている時間を休日に回したい。
と、毎日思う。

今日は、明日の発表会のレッスン。
フルートアンサンブルでは「夏山の一日」を演奏します。
普段はあまり顔を合わせることのない生徒さん同士で
やるアンサンブルなので、とっても難しい。
音色も呼吸感も違うし。というか、曲自体がとっても難しい・・。
でも滅多にできない経験なので頑張らなくちゃ。

そして、タランテラ。
大好きな曲だけど、こちらも聴くのと吹くのとでは大違いで・・。
クラリネットと音程を合わせるのって至難の業。
フルートは、温度が上がると音程もガンガン上がります。
低音はぶら下がりやすく、高音は上がりやすい。
クラリネットは、まったく逆の特性を持っています。
だから合わない合わない。
はーーーーー。お互いあわせようとするあまり、音色が痩せて
余計合わなくなったり。
ここは初心に返って各自の音をしっかり鳴らすことを大前提に
して、積極的に攻め合う演奏にしよう。

そんでもって、レッスンの後は、結婚式の食事の試食へ。
メインが子羊のコースと牛肉のコース、どちらにしようか迷っていて
食べ比べをしてきました。
しかしまあ、どちらもおいしくって終始「うまーーい!」を連発。
肉の前にでる魚料理の方に心奪われてしまった。
こういうレストランで出る魚料理を心からおいしいと思ったのは
人生初めてかもしれない。肉厚でふかふかで塩味もちょうど良くて
本当においしかった。
で、肝心の肉は、やはり羊はクセがあって、苦手な人も多いだろうから
牛肉がいい。羊のコースで、肉だけ牛に変えてもらうことにしました。

そして明日は、私はレッスンの発表会ですが、彼は新居の傷等の立会いへ。
この間内覧した時も既に階段や壁に傷が結構あったので、それらを修理してもらって
から正式に引渡しです。
あの家が自分たちのものに本当になるんだなーーー。ちょっと放心。
小さいながらも庭がついていて、そこに何を植えようか想像してみたり。
しかし、生活するのに必要なインフラや、付属品(網戸とかベランダのルーフ
とか各部屋の電球とかエアコンとか)を考えると、あと数百万は必要ですね・・。
広い家がいい、と頑張っちゃったけど、広くて部屋数が多い分、
必要な経費もかさむ事に今更気付きました。
自由に使えるお金は、もはやないに等しいですな。。頑張ろう。

一年前は、自分が結婚するとも思っていなかったし、ましてや家を買ってるとは。
この部屋に住むのもあとわずか。
決まりだすと、いろんなことがドンドン進む、進めざるをえなくなってきて
ちょっと怖い。
今までのように、やりたいことだけやって、自分のためだけに時間とお金を使う
訳に行かないのはちょっとイヤだなー・・・。と正直思う。
多分彼はもっと思っていると思う。
でもこれが大人になるってことなのかしらね。

ひー。
とにかく明日は楽しく吹こう。考えてみたら、独身最後の本番だ。
はじけるぞーーー。
[PR]

by pika_No1 | 2011-11-06 00:29 | 脳内雑貨

ゴドーを待ちながら

橋爪功氏、石倉三郎氏の舞台を観て来ました。

「ゴドーを待ちながら」

オペラ、ミュージカル以外の演劇って、初めて。

難しかった。。。

「ゴドー」は結局何を象徴していたのか。
見えないしがらみ?死?

人は何かに縛られ、抜け出したくても、抜け出すのが怖いという心理もあったり?
そんなことでもがいている間にも時間は過ぎていって、気付けば同じ日々を繰り返す?

そのもがきから脱け出す時は、死ぬ時、てことかな。

にしても、橋爪功さん、パワフルだった。
やはり俳優さんって、すごいんだな。

さて、私もまた明日から、もがきの日常へ。
「負けるもんか」と「どうせこんな人生だ」の狭間で
死ぬ前に納得できる何かを見つけられるのか。

その時になるまで、答えを待ちながら。
ゴドーを待ちながら。

てか。
[PR]

by pika_No1 | 2011-04-17 21:01 | 脳内雑貨

買占めに対する買占め

なぜか近所のスーパーは、生肉と牛乳が
やたら買いあさられているんですけど。

なぜ?

たらこは売れ残っていました。
ので、たらこを買って、酒・醤油につけて「ヅケたらこ」。
生肉よりは日持ちすると思うんですけど。

たらこと生肉。牛乳とたらこ。
その線引きはなんなの?

被災した時に備えて買い占めているのかしら。
被災したら電気もガスもないんだから生肉をどうするつもりなのかしら。
日持ちしない牛乳をどうするつもりなのかしら。

牛乳を一日でも飲み逃したら死んじゃう人とかいるのかな。
いるならもちろん買ってください。
子供のために買ってるのかな。
そんなに毎日牛乳飲むから肥満児が増えるんだよ?
子供はそんなにたくさん牛乳飲んじゃいけない生き物なんだよ?
カルシウムが捕りたかったら魚を食べさせなさいよ。

それとも、買い占められることに対する買占めなのかしら。
同じ穴のムジナ。

買占めしている方々教えてください。
[PR]

by pika_No1 | 2011-03-21 21:19 | 脳内雑貨

痛いよほんとに

月曜に親知らずを抜いて、5日目。

一向に痛みがおさまりません・・。
奇跡的に、顔の腫れはほとんどなく。
抜いた当日だけ顔が四角くなりましたが、保冷材をタオルでくるんで
一日顔に巻いていたので、次の日には腫れはおさまっていました。

が、

なんでか知らんがもんのすごい激痛が残っている。
痛すぎて、体がこわばってガタガタ震えるんです。怖いでしょ。
鎮痛剤も全く効かない。夜中には痛さのあまり飛び起きてます。
ロキソニンをもらっているのですが、2時間ともたず、全部飲みきってしまった。
会社でも痛みがどんどん酷くなり、気持ち悪くなってこっそり抜け出して
更衣室で転がっていました・・こんな日に限って会社の診療所が休診。
勘弁してーーーー。

さきほども経過を見せに病院へ。

「傷の経過は良好だから、そんなに痛くないはずだけどなあ・・」

わーん。でもすんごい痛いんだよーー!
脳天まで響くくらい痛いんだよーーーーー!
耳の中もズンズンガンガン痛いんだよーーーー!

「抜糸して、消毒と薬塗っときますね」

いいいいいいいたーーーーーーーーーいいいいい!!!!

顔の左半分が破壊されるかと思うくらいのイタさ。
後頭部、首、肩、腕まで激痛が走る。
涙がボロボロ。手足痙攣。

困った・・・。
処置が終わって、待合室で会計待ちしている間も激痛のあまり
まっすぐ座ってられない。

口を開けたまま、ふるふる震えながら、歪んだ顔で宙を眺める私。

いつまで続くのこの痛み。それとも、痛みの原因は親知らずではなく
脳とか他にあるんじゃ・・・痛いよ・・痛いよーーーー。
怖くて痛くて半べそ。そんな私を見て院長先生が心配して声をかけてくれた。


「痛いか・・ごめんねー。こればっかりは、辛抱して。もともと炎症起きて
痛いときに抜いたから、痛みは普通の状態で抜くよりも酷くなっちゃうんだよ。」

ううぇえうぇうぇうぇうぇうぇええええ・・・・(泣)

帰り道も歩くのが辛くて、一歩が踏み出せない。
ヨチ・・・ヨチ・・・・ぐすん。

帰宅後は痛さのあまり1時間以上動けず、ミイラのようにベッドに転がったまま。
それでも、薬を塗ってもらったおかげか、先ほどようやく鎮静化・・・。

夜中、薬が切れたらどうなるのか・・怖いです。
今日も大量のロキソニンをもらってきたのですが、飲みすぎは良くないらしいし。
どうしたらいいんだーーーー!
[PR]

by pika_No1 | 2010-07-10 00:10 | 脳内雑貨

親知らずを抜きました

先週くらいから、左下の真横に生えている親知らずが
ガンガンと痛み出しまして。
痛み止めを飲んでいないと立っていることもできないくらい痛い。

ので、思い切って抜いてきました042.gif

苦闘 2時間!

もうねー、精神的にも疲れてしまって終わった時にはグッタリ。
途中トイレに行きたくなってトイレ休憩しましたから。
なんでこんなに時間が掛かったのか。

麻酔が効かなかったのですーーーーー(泣)

昔、歯の矯正の一環で永久歯を抜歯した時もそういえば効かなかった。
「うげーーーー!」と痛みに絶叫しながら抜いたのでした。

あの恐怖再び。

今回は、少しでも痛かったら麻酔を追加してくれたんですけど
いくら打っても痛いものは痛い。効き目なし。
もう自分でも面倒くさくなってきて、

「もーう痛くてもいいからガツンと抜いてくれや!!」

と腹が据わってしまうくらい疲れた。

それと、私は何せ顎が小さい(体が小さいから顔自体が子供サイズ)ので
普通にざっくり切開してしまうと、腫れが尋常じゃなくなるそうで
先生が気を遣って、切開の範囲を極力抑えた方法で抜いてくれたので
手間がかかって2時間という結果に。

こんなに時間が掛かるとは先生も思ってなかったみたいで
他の予約の患者さんがどんどん来ちゃうから、私と他の患者さんと
同時進行で治療しててすごい大変そうだった・・・。
お世話かけました。

抜けたはいいけど、猛烈に痛いですのよーーー。
外見はそこまでまだ腫れていないのですが、内側が腫れて口が開かない。
水を飲むのも痛い。

ので、夕食は卵豆腐とプリン。どんだけ卵摂取してんだ。

病気じゃないので体力はあるのですが、動き回るわけにも行かず
部屋でゴロゴロ。テレビを見続けていたら気持ち悪くなってきた。

先ほど先生がわざわざ「痛みや腫れは異常ないですか?」と電話をくださいました。
腫れは、2、3日後に一番来るそうなのでまだ平気。
でも、てことは、会社に行く時が一番酷い顔になってるってことーーー?
いやだなあ。マスク生活だな。
今も、保冷材を手ぬぐいにくるんで顔にぐるりと巻き付けています。
アニメにでも出てきそうな、典型的な歯イタ患者の図。

はやく元通りに戻ってほしい。おいしいご飯が食べたいよう。
[PR]

by pika_No1 | 2010-07-05 22:29 | 脳内雑貨

新たな趣味

昨日は有休をとって海へ。

泳いだわけではありません。

f0033997_22304343.jpg


海釣り!

子供の頃、よく父に連れられて堤防釣りに行ってました。
高校生くらいまで行ってたかな。
眠い目をこすりながら始発の電車で出発して。
港に着くころにはお腹が好き、父がイチゴジャムパンを
買ってくれました。しかしそのパンがめちゃめちゃまずかったので
ちぎって海に撒いて魚のえさにした思い出が。。

なつかしさに浸りつつ、今回も早朝4時に起きて出発。
とはいえ車なので私はらくチン。申し訳ないですねー。

ついたぜ堤防♪

f0033997_2352139.jpg


天気がイマイチなんですけど、とりあえず教わりながら釣り開始。
エサのミミズみたいなのが気持ち悪いったらないです。
自分じゃつけられないので、つけてもらう。
私は釣るだけ。いやはや申し訳ない。

最初は魚がかかったことに気付かずエサだけとられちゃうことが多かったのですが
だんだんとコツがつかめてきました。
糸が「ピクピクっ」とかすかに引っ張られるんですよね。
しかしそこで焦って引き上げてはいけません。
ゆっくり反応をみながらリールをゆっくり巻き上げます。

キスがたくさん釣れました。でもちっちゃい(^^;

f0033997_2316797.jpg


他にも、「おっ!引きが大きい!大物か!?」なんて興奮して吊り上げてみると。

f0033997_2323028.jpg


貝の中にしっかり隠れたイイダコ!
最初サザエか何かかと思った。針をはずそうとしましたがしっかり食いついて離れない。
しかもしかも、良く見ると・・卵をたくさん抱えていました!!
妊婦さんかああああ~012.gif
卵もおいしいとかいいますけど。なんだかかわいそうになったので海へ返しました。

にしてもやたらタコが取れます。かわいいんだこれが。
ちっちゃいけど、墨を吐いて威嚇するんです。手のひらで
必死に逃げようと立ち上がって歩いていこうとする・・。
下の写真のは、小さな二枚貝の殻にちっちゃく潜んでいました。
これこれーー。針を、針をとりなさい。

f0033997_23273511.jpg


スタコラと海へ逃げていくタコ。やはり水の中では水を得た魚。
もの凄いスピードで海の中へ消えていきました。

f0033997_2334198.jpg


あと、フグ!

f0033997_233529.jpg


食べられないのでこれもリリース。フグもちゃんと膨らんでかわいかった・・。

楽しかったんですけど、途中からすごい雨が降ってきて・・。
予定より2時間ほど早めに引き上げることに。うーん、もっと釣りたかった~。

しかし雨に打たれてヘトヘト。体も冷えてお腹がすいた。
近くに、「活き活き茶屋」というお店があると教えてもらい
お昼ごはんを食べに。

このお店は、魚介類や肉なんかを売っていて、食べたいものを買って
自分たちで炭火焼きできるお店。

腹減ったー。食うぞ食うぞー。

f0033997_2340138.jpg


キンメダイ、サンマ、アジの開き、さつまあげ、鶏肉、エビなどをチョイス。
あさりごはんや海苔の味噌汁もありました。

満腹003.gif


釣ったキスたちは、フライにして食べました。小さかったけど自分で釣った魚はうまい。

f0033997_23461971.jpg



釣り、楽しいわー。また新しい遊びを見つけた。
女子同士だけで行ったりしてもかなり盛り上がる気がするんですけど。
エサさえ触れるようになれれば・・。多分むりーーーーー。
[PR]

by pika_No1 | 2010-06-22 23:48 | 脳内雑貨

自己改革

最近、こんな本を読んでいます。

f0033997_18572069.jpg


「自己評価」が低い人。
私もその一人らしい。
自分自身は低いとは思っていなくて、その評価が正しいと思っているのですが
最近いろんな人に「あんたは自分のことを低く見すぎだ」といわれます。

自分で言うほど悪い人間じゃないはずだ、普通の人と同じレベルで
考えたり意思を伝えたり責任感を持って行動できてるよ、と。

以前はそういう周りの意見を信用できませんでした。
みんなわかってない。本当の私は面倒くさがりでうそつきで
責任転嫁ばかりして逃げ回ってる最低なヤツなのに。
過度な期待をしないで欲しい。言われるほどにプレッシャーで身動きが取れなくなるのに。

と思っていました。
しかし、そんなことをやっていても、「なりたい姿」に近づけるはずも無く。

何気なく本屋で手にとって買ってみた本。
読んでみて何だか新しい感覚を教わりました。
自分の思考パターンが見事に本に書かれているものと一致していて笑える。

「自己評価」を低くして生きているのには理由がありまして。
自分の価値を認められないような経験を長くしていた人
(いじめ、厳しすぎる躾、身体的特徴などによる劣等感など)
が、苦痛の中でも生きていくために身につけた技なんだそうです。

意見を言うとバカにされる、言うことを聞かないと殴られる
姿をさらすと笑われる、そこから受けるダメージを避けるために
「私はバカだから意見を言うと話の進行を妨げるので黙っていよう」
「殴られるのは私が悪い人間だからだ。言うとおりにしよう」
「私は醜いから外に出ると嫌われる。閉じこもろう。」
という対策を立てるんですね。
生きていくために。

人生にやる気がないわけでも、面倒くさいわけでもなく、むしろ
「何があっても生きぬかなければならない」
という生きる意志のもとに生まれた悲しい対策法。
「生きるためのルール」と本には書いてありました。

しかしこうなってしまうと、人とのかかわりが極端に減り
自分の存在、自分の意思を周囲に知らせることが出来ないので、
自分で下した低い評価が、本当に正しいのか、客観的に検証
する機会すら失ってしまうのです。

更に。自己評価が低い人は、何か自分の悪い点を一つでも見つけると
その一つだけで自分全体を「悪いやつ」「ダメなやつ」と決定付けます。
しかし、褒められたり成果をあげたりして周囲に評価されたとしても
そのことは無視します。スルーかよっ、てくらいスルーします。
「そんなこと、誰だって出来ることじゃん」「偶然うまくいっただけだし」
と、良い点はやたら過小評価し、自己評価に加点してあげないのです。

それは自分に対して不公平。悪いことをそれだけ取り上げるなら
良い点も同じくらい評価してあげなくてはならない。
そもそも、悪いことをいちいち自分の存在価値の判断材料にしてしまうのがいけない。
自分を構成する一部としてよい点も悪い点も認めてあげられるようになれれば良いのですが。

そうなるための行動療法が色々この本には紹介されていて面白いです。
まあ自己分析のようなものですが、ざっと読んで見ただけで、
少し世界が開けたように思える。少し。

友人たちがよく私に言ってくれる褒め言葉も少し素直に聞けるようになってきた。

・話がおもしろい
・文章を書くのが上手い
(起承転結、とくに結(オチ)がついてて面白いらしい。このブログは特に人に聞かせることを目的としているわけではないので文脈めちゃくちゃですが)
・会話の切り返しが早く頭の回転がいい(漫才師とか向いてると言われることも・・)
・人に対しては多くを求めずとても寛大(自分には厳しいけど)

「生きるためのルール」を少しずつ変えたい。
30年間守ってきたルールを変えるのは大変ですが。
とりあえずしばらく本に書かれている治療を色々実験してみます。
[PR]

by pika_No1 | 2010-05-30 20:11 | 脳内雑貨

朝スポーツ

先ほど、姪の一輪車を借りてひと汗かいてみました。。

小学校3年生くらいの頃、お年玉をはたいて一輪車を買いました。
当時、お年玉は基本的に親が「預かっておく」タイプでした。
昔から母の働きづめの姿は見ていたので、お年玉を取り上げられても仕方ないと
子供心に納得はしていたのですが、
でも、どうしても一輪車がほしくて、その歳のお年玉は
「一輪車を買うのに使いたい・・・」と勇気を出して訴えたのでした。

白い一輪車を買って、もくもくと一人で公園で練習した思い出が。
乗りこなせるようになってからは、スーパーに買い物に行くにも一輪車。
坂道やちょっとした段差ならスイスイこげるようになりました。
勢いづいて、後方に進む練習もしかけましたが、ひっくり返って断念・・。
中学生になってからは飽きてしまい、近所のチビっこだちに貸し出していて
気付いたらなくなっていた・・。

懐かしい~。

姪はまだ乗れるようになっておらず。
一歩漕ぎ出すのがなかなかの勇気が必要なんですコレ。
つい怖がってへっぴり腰になるから、重心が後ろにさがってバランスを崩してしまう。

だめだな~。お手本を私が見せてあげよう♪

なんて言ってみたものの、いざやると、すっかり当時の感覚を忘れているため
バランスを崩してこける私。

く、悔しい。

しばらく一人で練習したら汗だくー。
でも、思い出しました。何とかスイスイ姿を姪に披露でき一安心。

足がガクガクデス・・・・。
[PR]

by Pika_No1 | 2010-05-01 09:51 | 脳内雑貨

実家にて

留守番中・・・。

うーむ。どこへ行っても私の周囲の人々は忙しそう。
そして私はどこへ行っても暇人。。

甥姪たちは今日は学校。
大人たちは朝もはよから仕事へドタバタと出かけていきました。

することがなく呆然としている私と愛犬バニ。
家事を手伝いたいけれど、もはやこの家にとって私は
「お客さん」なので、下手に手伝うと恐縮されたり勝手が違うので
かえって足手まといになったり。
この家のリズムが出来上がっているのでなかなかうまく行かんー。

バニは歳のせいか心臓が悪く、ぜいぜいと咳き込んでいてかわいそう。
お散歩に連れて行ってあげたいけれど、父以外になついていないので
触ると噛みつかれるので連れて行けない。

「毎日会社で疲れてるんだし、遠慮なくのんびりすればいいのさ」

なんて言葉は私には適用できないのでつらいところ。
会社でも毎日暇してるんですものー。
そしてこの家の大人たちは、土日祝日関係なく朝から晩まで働いているので
会社員以上に疲れているので、のんびりしている自分に罪悪感。

にしても暇。おうーーー。楽器持ってくれば良かった。
誰もいないし思いっきり無料で練習できる絶好のチャンスなのに。

人の家で留守番中、一体何をすればよいのでしょ~うか。
[PR]

by Pika_No1 | 2010-04-30 12:45 | 脳内雑貨
line

のらりくらり


by pika_No1
line