ひな人形

女の子ですからお雛様を買わなくちゃ。
ということで近場の大型ショッピングモールにある赤ちゃん本舗で手っ取り早く買いました。
本当はちゃんと久月とかの店舗に行って選んだほうがよいのかもしれないけど。
そこまで気合が入れられない。

最近は、マンション住まいの人も多いせいか、親王(男雛と女雛?)だけしか飾らないのですね。
売ってるのもせいぜい三人官女まで。ほかの従者たちがいない。。
自分が子供のころは、ガラスケースに入った小さい人形たちだったけど、五人囃子やら右大臣、左大臣など他の従者が勢ぞろいだったので眺めていて面白かった。
でも基本的に人形というものが嫌いだったので、怖くて触れなかった。
なので出すのも片づけるのも母が一人でやっていて私は横でそれを眺めていただけだったなー。

そして最近は、台座が収納箱になるタイプがあるのですね。
でも、お店の人は、こういうのは結局箱代にお金がかかるため、人形のレベルが落ちてしまうからおすすめしないそうです。ガラスケースに入ってるタイプも、コンパクトだけど触ることができないし、奥行きが足りないから着物の後ろ側が超いい加減な作りになってしまうそうで。
飾る楽しみ、目で楽しむことを考えたら箱やらケースのないもののほうが良いそうです。

なるほどー。
純粋に人形だけに手間暇かけてるほうが確かに良いですねー。
娘が大きくなったら二人で楽しく飾ったりする姿を妄想したりしてちょっと心が躍りました。

しかし、近くにいた若い女性が、母親と買いに来ていて。
お母さん側はやっぱりガラスケースにはいっていないタイプを推しているんだけど

「私はね、お母さんみたいに丁寧な性格じゃないんだよ!いちいち自分で飾ってまたきれいにしまってなんてできないからケースに入ってたほうがいいんだよ。せっかく買っても汚したり壊したりしてだめにしたら意味ないじゃん!」

だよねー。
時代が変わればひな人形も変わりますね。
そのうち3D画像とかで楽しむタイプも出そうですな。
[PR]

by pika_No1 | 2014-02-02 01:57
line

のらりくらり


by pika_No1
line