楽器の

吹き方がわからなくなってる~。
出産手本当に体の色んなものを破壊していくのですね。
腹筋が半端なく弱ってる。

高音が出ない。跳躍がアホみたいに出来ない。
腹の支えがなくなってしまったので唇に力が入って口先で吹いてしまう。
初心者化している音にショック。
でも、やめるもんか。ここでやめたら二度と吹くことはないだろうな。
先生も言っていました。

「育児が落ち着いてから再開も考えたけど、もしそうしたら、再開した時の自分の音が許せなくて結局辞めてしまうだろうと思ったから、必死に吹き続けたよ。」

うんうん、私もそんな気分。今でさえ自分の出す音にゲゲッと思うから、数年間ブランクなんぞ作ったらもう無理だろうな。

2月の発表会にも出させてもらうことにしました。
とても譜面は簡単だけれど、簡単だからこそ難しい。。
イメージしているのと実際の音色がかけ離れすぎていてムムムーっと思います。

それでもやり続けたい。

自分の人生の中で、「それでも」と思えるのって、楽器と娘に対してだけかも。
仕事も人間関係も、基本ちょっと壁にぶち当たるともうやだー、と逃げ回っていたし。

「それでも」と思える事、もう少し増やせたらいいなあーー。
[PR]

by pika_No1 | 2014-01-27 01:43
line

のらりくらり


by pika_No1
line